So-net無料ブログ作成
検索選択

FX入学・レバレッジの恩恵~ロスカットルール





FXでは為替差益を目的とした売買はある程度のテクニックが必要なので、第一段階としてスワップ金利を念頭にFXを開始することをお勧めします。FXによる通貨取引というと手続きが厄介と思いがちですが、最近はネット上の操作で簡単に取引ができるようになりました。



FXの利点は世界のマーケットが相手になりますので、平日はほぼ24時間の取引が可能なことです。これに比べ、大手銀行の外貨貯金は銀行の営業時間内に限られます。

FXでの取引は安定した各国の通貨同士で行うので、株式相場のような暴落はありませんし、銘柄も円、米ドル、ユーロ、ポンドなどの数種類の組み合わせになります。





FXと外貨貯金では運用の自由度に差が出てきます。外貨普通貯金では金利はほぼゼロ、為替差益がよっぽどでないと面白みがありません。金利の高い外貨の定期貯金でも、運用期間が一定で、取引するタイミングが長期で決められてしまうので、ハイリターンを期待することはできません。

FXは自分自身の運用責任で資金を動かすものなので、数ある投資の中でも初期段階ではなかなか勇気がいるかもしれません。

FXで肝要なのは大事なFXの基礎をちゃんと学んでおけば投資金額も無理のない範囲での取引で戦略的な運用を行うことができるので、もっとも確実性のある資産運用の対象たり得るのです。

FXの口座を最初に開設する場合、少々、面倒に思うこともあります。
必要事項を入力するだけならすぐ済ましてしまえるのですが、身分証明書を送らなければなりません。
しかし、最近ではオンラインでの送付ができるようになり、運転免許証の写真を携帯で撮って、その写真を送信するだけでいいFX業者もあることでしょう。


Bear Time FX v1 v2 v3
Bear Time FX v1 v2 v3
このページではJavaScriptを使用しています。
「米ドル/円は、毎月23日~末日の決まった時間帯に下がるクセがある」という米ドル/円相場の不変的な特性を利用した完全“無裁量”手法『Bear Time FX 』は、これまで10年以上、安定して利益を上げ続けている当社が、毎月の利益確保のために、現在も実際に使用しているメイン手法の1つです。
この手法を用いれば、「日本企業の需要による莫大な資金」や「プラスの期待値」などを味方につけられるため、毎月安定した売買利益を有利に求めることができます。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © FXをはじめる All Rights Reserved.