So-net無料ブログ作成
検索選択

FXは簡単だ・単純な銘柄~安定市場

FXは元来、「外国為替」を意味するForeign Exchangeの略称だったようですが、近年では証拠金を口座に預けて為替の取引を行う、外国為替証拠金取引を意味するようになりました。

FXは取扱業者で口座を開設して証拠金を納め、それを元手として為替相場に参入することでスワップ金利などを得る比較的安全な投資方法です。

FXでは為替の変動による取引で利益を出すににはある程度の熟練が要りますので、ビギナーのうちはスワップ金利をメインとした投資法が良いでしょう。FX取引というと難しい印象ですが、最近はパソコンで簡単に操作・取引ができるようになっています。

FXは手軽な金額の証拠金ではじめてみることも可能ですし、FX業者への手数料もわずかなので、初心者にもうってつけの投資方法だといえます。

FXの利点は世界中の取引市場と連動しているので、時差を考えれば24時間どこかの世界市場で取引できる点です。これに対して、都市銀行の外貨口座では取引時間にが限られてしまいます。

FXにおいては各国の流通通貨での取引なので、株券と違い紙屑同然のようになってしまうことはありませんし、銘柄も円、米ドル、ユーロ、ポンドなどの数種類の組み合わせになります。

FXにおいても為替の変動で含み損が大きくなる危険性はありますが、万が一に備えて、損失を最小に抑える作用のあるロスカット・ルールが設けられています。初心者でも最低限知っておくべき部分です。



FXは銀行の外貨貯金とどう違うのでしょうか、外貨普通貯金の場合低金利高手数料なので差益目的ではかなり不利です。外貨普通預金より金利の高い外貨定期預金は、その時々の為替レートとは関係なしに期間が決まるので、よほどの金額でなければ差益は対して望めません。



FXで肝となるFXの基本さえ間違わなければ、身の丈にあった分の投資で戦略的な運用を行うことができるので、もっとも確実性のある資産運用の対象たり得るのです。

FXで失敗しないためには、暴落するかもというリスクをしっかりと考えることが大切です。
暴落しそうにないような状況でも、石橋を叩くようにしてそのリスクを検討したトレードをしてください。
FXに絶対という言葉はありえないので、万が一のことも想定するようにします。
たとえば、ドルの場合ですと、利益を出しにくいのですが、その代わりリスクも抑えられます。


Bear Time FX v1 v2 v3
Bear Time FX v1 v2 v3
このページではJavaScriptを使用しています。
「米ドル/円は、毎月23日~末日の決まった時間帯に下がるクセがある」という米ドル/円相場の不変的な特性を利用した完全“無裁量”手法『Bear Time FX 』は、これまで10年以上、安定して利益を上げ続けている当社が、毎月の利益確保のために、現在も実際に使用しているメイン手法の1つです。
この手法を用いれば、「日本企業の需要による莫大な資金」や「プラスの期待値」などを味方につけられるため、毎月安定した売買利益を有利に求めることができます。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

Copyright © FXをはじめる All Rights Reserved.